宇都宮市行政書士 安野法務事務所 /栃木県
ご依頼方法 行政書士 安野法務 サイトマップ
行政書士 安野法務 ホーム 行政書士 安野法務 トピックス 行政書士 安野法務 サービス案内 行政書士 安野法務 リンク 行政書士 安野法務 スタッフ紹介 行政書士 安野法務 お問い合わせ



産業廃棄物許可申請(処分業)



産業廃棄物処分業

栃木県内で産業廃棄物の処分業を行う場合、宇都宮市内であれば宇都宮市、その他地域であれば栃木県の許可が必要です。

ホームページには栃木県の産業廃棄物処分業の許可申請について記載いたします。

大まかな流れ

@栃木県へ事業計画の提出をします

A栃木県はその事業計画を受理し、現地調査を実施します

B栃木県は各市町村長の意見を照会し、また関係法令の照会をします

C照会内容を事業者に通知されます

D事業者は照会内容が問題なければ、地元説明会を開催し、関係住民の意見を聞きます

E事業者は事前協議書提出

F県による事前協議書の審査

G事前協議書による各市町村長の意見を照会

H問題がなければ事前協議書の承認

I設置許可申請書の提出

J設置許可の審査

K施設設置の許可

L施設の設置

M使用前検査申請書の提出

N使用前検査の実施

O処分業許可申請書の提出

P処分業の許可

Q事業の開始

いかがですか?

たいそうな手続ですよね。

特に栃木県の場合は廃棄物処理法ならびに栃木県の指導要綱があり厳しいことが感じられます。

手続を進めるうえで、大きな問題は、地元との合意形成ではないかと思います。あとはその場所が処分場にすることに問題ないのかということでしょう。

細かい要件は多々ありますので、県の担当者と打ち合わせをすることをお勧めいたします。

・許可要件等についてもご自身でご確認ください。
産業廃棄物処分業の許可申請について、大変申し訳ありませんが、基本的には受け付けておりません。

理由は簡単です。ほぼ許可取得が困難であるからです。また、費用の算定も難しく、許可が取れない可能性が大きいがチャレンジするというスタンスになってしまい。不許可や途中断念でも作業した報酬は頂戴することになります。

どうぞ、ご理解ください。
各市が許可する一般廃棄物処分業の許可の場合でも、ある一定の施設に関しては栃木県に施設設置の許可を申請しなければならないケースがあります。ご注意ください。


廃棄物申請は栃木県宇都宮市の行政書士 安野法務事務所にお任せください

 ホーム(トップページ)  ・トピックス  ・料金一覧表  ・リンク集  ・事務所・スタッフ紹介
 ・お問い合せ  ・ご依頼方法  ・サイトマップ    

copyright(c)2008 宇都宮市行政書士 安野法務事務所 . All Rights Reserved.)